CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
FAVORITES
FAVORITES
ドレミでうたおう
ドレミでうたおう (JUGEMレビュー »)
オムニバス,ogurusu norihide,菅大祐&玉城ちはる,エマーソン北村,Gutevolk,MOOSE HILL&原田郁子,anonymass,キセル,高田漣,teruoki mishina,WORLD STANDARD
FAVORITES
OTHERS
 qrcode
みんなのブログポータル JUGEM  
SPONSORED LINKS

茅鳥風月

- kaya-cho-fu-getu -

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

カヤ 初めての『小学生の夏休み』も 親子で 突っ走りきり 
9月となり また日常。 
最近もずっと 近場を動き回り 落ち着かない日々だけど
 
カヤケイコウ それぞれ お友達と元気に楽しんでくれてます☆
 
 
お盆休みは ほど近く より涼しく で 今年も岐阜。      
 
スタンドバイミー って事ではなく...
 
 
 

ヘルメット装着 バァバ&サヤchanも 鉱山採掘で グッタリ 
って事でもなく...
 
30代 4人が  盛り上がった 夏旅☆  またいつか更新予定。

| | comments(1) | - |

名古屋から1時間 県境にある 岐阜県 恵那市。
日帰りで フツーに行ける距離だけど 1泊したので プチ旅 の扱いとします。
    
 
 
お盆は 無計画すぎな 日帰り 茶臼山 だったので ゆっくり泊まりで出かけたい! 
  
お盆の帰省時 妹 ヒロより 彼氏できた! と 相当 嬉しい 重大ニュースっ!!!
  
彼氏歓迎BBQ を しよう って 早速うぇるかむモード☆ 
  
9月の連休なら 涼しかろう  
  
前々から 母(バァバ)が気になるって言ぅてた モンゴル村 
  
連休初日 の 土曜なら ゲルに 空き有り との事
 
 
ならば 『 彼氏歓迎 1泊旅 @ モンゴル村 』 でしょう  

 
と かなり 突発で 強引な運び ではありましたが  
 
オトナ 7人 + コドモ 3.5人  大所帯   充実&満足の 2日間でした☆
 
  
8月の記事 ようやく 追加UPできたけれど  またも 写真のみ。 
旅の 写真整理は まだまだ 先になりそう。
でも 運動会までには やっつけておかないと...ね。 
 
 
 
 
  
モンゴルは ger(ゲル)  中国は pao(パオ)  
どこかの言語だと yurt(ユルト) と呼ばれる 遊牧民のテント住居。
 
ユルトの名を知ったのは 今月ちょうど 会社横に cafe 『YURT』が
openしたから。 open準備の頃 看板の YURT を ユルト と
読めず...検索しており  open後 ちょうど 父ちゃんが仕事で
江戸町周辺に来てた 9/2 にランチ。 ↓写真click☆

この時 まだ 連休のお出かけ予定すら無く 数週間後 ゲルに泊まる事になるなんて。
この後も  いろいろ オモシロイ事は 上手いコト 重なっていくもんだと
実感できる 旅 でした。 が  いつ UPできるでしょうか...。 
| | comments(0) | - |


         ↑父ちゃんがこのサイズ。  チェーンソーアートのトトロ。
 
朝はゆっくり 実家を出発!
バァバ+みぃchan&直kun+我が家 まずは 8.5人で。
 
中央道 瑞浪 で降りて 南下。
お昼ゴハンは 恵那の道の駅 日本一の水車がある
『山岡のおばあちゃん市』  横はダム。 
おばあちゃんの手作りおやつ 米粉を蒸した『からすみ』
との出会い☆ 中津川の銘菓のようです。
 『おこしもの』は米粉のみだけど 『からすみ』は お砂糖で 甘く 
味付けのアレンジも豊富! 黒糖 よもぎ レモン くるみ ...など。 
お米は荒く挽いてるような感じ。 1つずつ ぷっくり おまんじゅうのように 
成型されてるのも 可愛かった☆ 空腹で 撮るのを忘れてしまたけど
記憶にあるうちに お家で作って 再現できれば と。    
  
↓ 父ちゃんが 吊り橋の上で 撮影に没頭してた 『蜘蛛と水車』 


 
14:00 モンゴル村 到着 !  今回の寝床  『ゲル』

タイルカーペットの配色が ピンク×グリーン ってところ 以外は
想像してたより ○! ミニ冷蔵庫 エアコン 有。 

土曜泊は満室 って事で  日〜月 1泊で予約となったのだから
さぞ 賑わってるかと 思いきや... 誰も居ない。
先に受付をしてた 男性2人組は すぐに去って行ったので
別エリアにあるコテージのチェックインのみだった様子。
ホントに 誰も居ない...誰も来ない...。
  
土手の下を歩いてた 野生の鹿 を 見つけた以外は
何もなく... BBQをするにも時間が早すぎる
子供向けのステキな公園までは 距離もあるし
『やな』で川遊びをする気温でもない ので
とりあえず 上流に向かって ドライブ。 


真夏だったら ステキな川遊びが出来る場所だったけど
不動滝 より ちょっと先に進んだトコで 先が見えない為 下山。


この旅で 何より重宝したのが この ペダル無自転車の ストライダー☆
 
出発3日前になって 父ちゃんが 欲しい と。
オレンジ か キミドリ で 悩む 母ちゃん
ネット注文で 間に合う日数とは思うけど ちょと微妙。
探っていくと 取扱代理店の中に 何と ヒロの勤務先!
オレンジ と キミドリ 在庫アリ  展示してるピンクも アリ って
ヒロからの即返信!!! ビンゴすぎます。 
芝に映える オレンジに決定し 買っておいてもらったの
だけど ヒロ様が プレゼントしてくれる事にっ☆ アリガトっ!
 
この夏 父ちゃんとの朝練@芦屋浜で 補助輪なし自転車が
乗れるようになったカヤは 下り坂を スイスイ。
3人で 取り合いのバトルが勃発する程 大人気。
ケイもコウも バランスよく 動き回っておりました。

| | comments(0) | - |


| | comments(0) | - |






| | comments(0) | - |






 

| | comments(0) | - |

今年の父ちゃんの夏休みは 8/9〜17 9日間。
前半。母ちゃんの実家に帰省しております☆
  
9〜11日は バァバ みぃchan(妹) ヒロ(妹)と 家族旅。
バァバのリクエスト 『長野 近場 温泉 2泊』に
応えて 母ちゃん企画の夏旅 南信州へ行ってきました!
  
母ちゃんの実家も 『秘境』だと言われてるけど...
全然スケールが違う☆ ホンマもんの秘境へ!!!
 
[写真]
この景色が見たくて! この写真が撮りたくて!!!
1泊目を過ごした 遠山郷 上村 下栗の里
 
旅&帰省の日記は 自宅に帰ってから upします☆
| | comments(3) | - |

約1900mにある しらびそ高原に到着☆
山ビルに襲われた B型の妹達は 止血に追われ...
カヤケイは 虫捕りしながら 走り回り 発散☆
  

お昼すぎ 2〜3日目を過ごす 阿南の『かじか荘』に到着。
清流に沿って 温泉 レストラン コテージ キャンプ場
陶芸体験施設のある レジャー施設。まだ新しくて
キレイだし 幼児連れにはホントに便利!で楽しめました☆
コテージにお泊り。
自然食レストランで昼食を済ませ コドモたちは
虫捕り 川遊び で大はしゃぎ☆
 

夜 温泉でゆったり ほっこりして 外に出ると
タイミングよく この日は かじかの湯の夏祭り&花火大会!!!
19:00 コドモたち1人1人に 手持花火が配られ 楽しみ
20:00 花火大会☆ すぐ目の前の河原で 打ち上げ花火に
仕掛け花火! 最初は 静かな打ち上げ花火だったのが
途中からは 仕掛け花火が近すぎ&激しすぎて
爆竹祭りみたいで 面白かった〜♪
 
就寝前に みぃ彼 直kunが 翌日仕事のため 帰宅。
ホントにお疲れなのに 来てくれて感謝☆
 

最終日 朝。暑ぃ...。ちょと皆様疲れも出てきたのか
テンション上がらず 何もせずチェックアウトし
早めに 実家へ帰宅☆
 
今回も 無事 ファミリーで楽しい旅が出来た事に感謝☆
| | comments(0) | - |
バァバ みぃchan(妹) ヒロ(妹) +我が家 計8人で
夏旅@南信州へ出発! と一番張り切ってた母ちゃんが
朝 発熱でダウンしてしまい 遅い出発に...。
 
名古屋IC→飯田IC→天竜峡→昼食@道の駅(下條)
→天竜村→飯田に入り 下(南)から上がっていくルートで
下栗の里 上村kamimura へ!

【写真上】
 15:00 晴  天龍村 遠山川の吊り橋
 16:45 雷雨 幾つもの山裾が美しく重なり合う先に南アルプスを望む!
 1泊目のお宿 下栗の里 『民宿ひなた』に到着
 雷雨のため お散歩出来ず お部屋でま〜ったり。
【写真下】
 菊美おばちゃん(おかみさん)の手料理☆
 あまごの塩焼き 山菜の天ぷら 自家製こんにゃく 
 自家製芋田楽 お漬物 野菜の煮付etc
 お野菜はもちろん こんにゃくもお味噌も全部 自家製っ!
 ココロにもカラダにシアワセな 優しい味でした♪
 コウには 甘甘な トウモロコシを!
 
夜は20℃ 扇風機もいらないっ! といぅか寒いくらいっ!!!
木のお風呂でホッコリ癒され 快適すぎる『避暑』を満喫☆
   
2日目 早朝 お散歩。

am5:00 コウが泣いて起こしてくれたので
とりあえずミルク飲ませて また寝かせ...
全員 見事に爆睡中で 誰も起きてきそうになかったので
ひとり お散歩へ☆ 
上村kamimuraは 標高800→1000mの高低差!!!
最大傾斜 約40度!な急斜面に民家&畑があり
皆さん普通に生活されている 素晴らしい集落デス☆
5:20 お宿の玄関を出ると 冷んやり澄み切った空気!
谷底は朝霧に包まれ 幻想的!!!!!
お宿は 上村の集落の下端(800m)にあるので 上へ上へと
カメラ片手に 何度も立ち止まりながら テクテク。
5:45 集落の中盤まで登ったところで 御来光を拝む☆
6:00 1000mまで登りきり『拾五社大明神』の
鳥居をくぐり 手を合わせ 旅のお礼をm(__)m。
 

下る頃には 日差しもきつく 避暑地といえど 汗ばむ陽気。
6:30 お宿に戻ると 畑から戻ったおばちゃんが 朝食の
準備をしてたので 横に腰掛け 15分程お喋りを♪
7:00 お部屋に戻ると... まだみんな気持ち良さそに
眠っておりました☆
8:00 他のお客さんは 登山者で 夜明け前に
出発されてたので お宿には ワタシたち1組だけ!
「今日は やっと久々のお休みでな」と少々お疲れ気味の
おばちゃんとの会話を楽しみながら 美味しい朝食。
 
満腹になり 出発の準備をしてるところに
みぃ彼の 直kunがお宿に到着! お仕事が忙しく
この旅の2日目を 日帰りでしか楽しめないのに
早朝から 車飛ばしてきてくれました(>_<) 素晴らしきお方。
 
9:00 カヤケイをはじめ みんながツボにはまった
せっかちなハト時計。 ポッポ〜×9回 で聞き納め。
 
9:45 おばちゃんを囲んで 記念撮影☆
数年前にご主人を亡くされ ひとりでお宿を切り盛り
している 元気すぎるおばちゃんだけど ちょと心配...。
どぅかお体大切に 無理なさいませんよぅに〜(>_<)
  

『天界の郷ビューポイント』 転落事故防止のためか 看板が
撤去されてたので... 入口を見つけるまでが大変でした!
バァバ&子供達には 車で待機してもらい  いざ出発!!!
ホントにここであってるの???と不安になりながらも
奥へ奥へ 下りながら 足元悪すぎる 道なき道を進む事10分。
絶景ポイントに辿り付けました☆
民宿のおばちゃんの話によると
さだまさしsanがここで撮影した事で有名になったそう!
 
念願の写真も撮れて 満足なワタシたち☆
...でしたが しらびそに向けて 出発し まもなくすると
車内に ヒロの絶叫がっ!!! あの 恐ろしぃ 山の
吸血鬼『山ビル』 がヒロの足に!!! 血がタラリタラリ。
後続の車から みぃchanも慌てて降りてきて
「ワタシも(>_<)」と。
A型男2名 O型女1名は 無事。
B型女 二人が襲われてしまったのでした。
聞いていた通り 怖くなる程 血が出てくるのに
痛みもかゆみも全くないって...。二人とも
1匹だけで済んでよかった(>_<)
 
    しらびそ→阿南編につづく。 
| | comments(0) | - |

解散後 どこか島内でサクっと遊び たこフェリーに乗って
すぐ帰るつもりだったのだけど...カヤの強いリクエストにより
2日目も ガッツリ海水浴してきました。
海の向こうに垂水の街が見渡せる 北端の岩屋ビーチ。
 
前日 屋根付き浮き輪で 勢い余って バランス崩し
海中でゴボゴボ汗したカヤ。「もぅ嫌っ 恐いっ」なんて
言ってたけど 一晩眠れば スッキリ!? ケイと一緒に
海に入ったり お砂遊びを楽しんだり ごっ機嫌☆
 

コウは... 昨日のビーチで 初の海水浴☆
波打ち際に 足をつけた瞬間 冷たく 勢いある波が
ジャバ〜んっ!!! 
ブルブル震え 心臓バクバクっどんっ ふぇぇええ〜っと
泣き出し どぅなるかと心配したけれど 慣れれば
浮き輪に乗っかり 無表情で ぷかぷか♪ してました☆
2日目も やっぱり 冷たい波が バシャっと顔にかかると 泣。
お風呂&プールでは笑顔で 水面叩いて イイ顔するのになっ。
 
この2日間で みんな更にコンガリ焼けたのに
やっぱりコウだけ色白。 はぁ うらやましぃ...。
| | comments(0) | - |